2017年度適用

日本技術者教育認定基準(2012年度~)

認定審査を希望する教育機関関係者および認定審査を行う学協会関係者・審査員向け。

認定・審査ではこの認定基準を満たしているかどうかを確認します。

認定基準改定に伴う審査項目の新旧対照表

認定審査を希望する教育機関関係者および認定審査を行う学協会関係者・審査員向け。

新旧基準間の点検項目の対応を、「基準改定に伴う審査項目の新旧対照表」に示しています。中間審査を前回受審した基準と異なる基準で実施する場合には、下記の該当する新旧対照表を使用して、前回審査の結果指定された中間審査の審査項目を今回適用する基準の審査項目に読み替えてください。

(2014.2.6)

「認定基準」の解説

認定審査を希望する教育機関関係者および認定審査を行う学協会関係者・審査員向け。

認定基準の考え方や意図等、および審査の項目を示しています。

(2016.12.26)

2012年度の認定基準改定について

※2016年度より審査は認定基準(2012年度~)のみで実施します。

分野の再編及び経過措置について

ワシントン協定に対応する情報系プログラムは、「情報および情報関連分野」あるいは「電気・電子・情報通信およびその関連分野」で審査、認定を行ってきましたが、2012年度の認定基準の改定を機に、これら2つの分野を「電気・電子及び関連の工学分野」と「電子情報通信・コンピュータ及び関連の工学分野」の分野に再編いたしました。

参考 2015年度以前の文書

日本技術者教育認定基準

日本技術者教育認定基準(2010年度~2015年度)

「認定基準」の解説

対応基準:日本技術者教育認定基準(2010年度~2015年度)

2010年度の認定基準一部改定について