文部科学大臣より産業技術系専門職大学院認証評価機関として認証される 

JABEE(日本技術者教育認定機構)は2010年3月31日、文部科学大臣から学校教育法第110条の規定に基づき、 専門職大学院の認証評価を行う認証評価機関として認証されました。認証評価の対象は情報、創造技術、組込み技術、原子力の各分野を基盤とする高度な専門職 業人、又は、当該分野の研究開発を行う高度な専門職業人の育成を目的とする専門職大学院の専攻であり、授与する学位名称が「情報技術修士(専門職)」、 「情報システム学修士(専門職)」、「情報システム修士(専門職)」、「創造技術修士(専門職)」、「組込み技術修士(専門職)」、「原子力修士(専門 職)」又はこれらに相当する名称のものです。2010年度から認証評価を開始します。認証評価ではJABEEの定める基準に基づいた評価および同基準に適 合しているか否かについての適格認定を行い、評価基準に適合していると認められた申請専攻に対して適格認定証を交付します。またJABEEは認証評価結果 を文部科学大臣に報告し、認証評価報告書と申請専攻の自己評価書(本文編)をJABEEのホームページに掲載します。

今回、JABEEが認証評価機関として認証されたことは、わが国の技術者教育認定が「第三者機関評価」と「評価結果の公開」の段階に入ったことを意味する一里塚であると考えられます。

お問合せ先:pgschool@jabee.org